Yasuo Fujimoto

image

(formerly of diyTokion)
1990年代からkeyboard 奏者として、小沢健二さん・Love Tambourinesさん・Spinna B-ill さん・LITTLE さんと音を共有。
2001年以降diyTokion に参加し、『This Is How We Feel About Modern Day Sounds 』、『Fat & Slim 』(formerly of The Pharcyde)等の作品を制作。
現在はテクノロジーの力を借りてその場でbeat make し、感情に触れる音創りを
念頭に、渋谷を拠点に演奏活動中。

——-
Album9曲目と12曲目に参加して頂いたYasuo Fujimoto氏。
彼とは吉祥寺という街を介して出会いました。
よく現場で一緒になっており、いつか曲を作りましょうと話を会う度にしていたので、今回形に出来て嬉しく思っています。

アルバムの試聴はこちら
アルバムのご購入はこちら

Categories: Universal Mind

0 thoughts on “Artist Introduction-No.8”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

Universal Mind

Artist Introduction-No.9

INGENIOUS DJ MAKINO -Profile- 世代、国境 Read more…

Universal Mind

Artist Introduction-No.7

7人目の紹介は、Saxで5曲参加していただいているSEJI氏 SEJI Read more…

Universal Mind

Artist Introduction-No.6

【Artist紹介】 6人目のご紹介は、アルバム8曲目に歌で参加してい Read more…