初日、滞在先の街、Harlemに到着したのは夜。

右も左もわからんHarlemで、ホストのRobyeさんに電話連絡。ホームレスの物乞いを横目に、夜のstreetでこわごわ待つこと数分。Robyeがにこやかに出迎えてくれた。

 

ロングフライトで疲れたでしょ~!と温かく迎えてくれてお家に到着。4歳の可愛らしいAva と、素晴らしいミュージシャンの旦那さまStevenと初対面。

Avaもママそっくりの素晴らしいホスピタリティーをもっていて、私たちを早速部屋に案内してくれた。

「ここが、あなたたちのお部屋よ!ダディのCDと、FIJI warterもあるよ!」

私たちがミュージシャンだということで、なんとStevenはCDを用意してくれていた。しかも3枚も!彼は、本当に素晴らしいアーティストで、作曲家、singer、プロデューサー、俳優とマルチに才能豊かな人だ。

Steve wallace

 

お返しに私のUniversal mindのCDをプレゼントした。

彼はLediciやEric Roberson と仕事をしており、私たちの好きなジャンルにドンピシャ。神様ありがとうって何回言った?

何より彼自身の作品の素晴らしいこと。一瞬でファンになった。

 

 

そんな素敵なご家族の元、これから始まるアメリカの生活にワクワクしながら、ぐっすり眠って疲れも取れた。時差ボケは完全に抜けるのに一週間かかった。すぐ取れるもんだと思ってた。後日、RobyeがHarlemを案内してくれた。

長くなったのでまた。

 

 

文章より写真の方が良い人は

macssy.lwpp   若しくは、derella.lwpp

のInstagramアカウントをフォローしてほしい。

 


0 thoughts on “Harlemに着いて”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

BLOG

NYC

2017年9月中旬。 NYCはHarlemにやって来ました。 これから Read more…

BLOG

Free style

Thanks!! /////////////// 去る4/23。韻シス Read more…